• top
  • 冬のお料理
  • 春のお料理
  • 夏のお料理
  • 秋のお料理

今や全国的にも有名な山陰の松葉蟹!
その身の味の濃さ、甘さ、香り、ぷりぷり感、そのどれをとっても、食べた人をうならせます。 活けで、蒸して、焼いて、どう料理しても、他のかにの追随を許さない豊かな味わいに満足していただけると思います。
従来、水揚げされたかにの区別は、その漁港独自のタグにあります。 「間人かに」は『緑色』 「津居山かに」は『青色』 、といった感じです。
しかし、これまで柴山漁港でのタグは存在しませんでした。 その理由は、柴山では厳密な審査のもと活ガニを、他地域に類を見ない細分化したランク分けを行なっています。そのため、どこからどこまでを「柴山かに」と定義づけるかが難しかったのです。 厳密で繊細な品質管理がかえってタグづけの壁になっていたのです。 2003年11月より、ようやく柴山港でもタグをつけることとなりました。

品質管理の厳しい柴山漁港では細かくランクづけされた松葉かにの中でも上位ランクにのみ 「柴山かに」のタグ、『ピンク色』 をつけるように定義づけられました。

そのように厳選された「柴山蟹」はどのように料理しても絶品です!
全国の代表的な銘柄牛と言えば、松坂牛・神戸牛・近江牛など・・・これらの多くの銘牛のルーツは“但馬牛”なのです。 ブランド牛のルーツとなる「但馬牛」。見事なサシ、柔らかな食感、香ばしい香り、肉本来のおいしさが楽しめます。
高級食材で知られる「あわび」!
海で育った天然の「あわび」は身のしまりも良く、歯ごたえ抜群。肝も濃厚で口の中に磯の香りがいっぱいに広がります。 丸焼きでもお刺身でも絶品!!新鮮なあわびをご堪能ください。