トリップAIコンシェルジュ
  • top
  • 漁港の獲れたて素材
  • 山陰ならではの厳選素材
  • 地元の銘酒
  • 「香住漁港」と「柴山漁港」

その身の味の濃さ、甘さ、香り、ぷりぷり感、そのどれをとっても、食べた人をうならせます。 活けで、蒸して、焼いて、どう料理しても、他のかにの追随を許さない豊かな味わいに大満足間違いなし!
年中食せる「香住蟹」は山陰地方では人気があり、この蟹を食べに来られるお客様も少なくありません。今やもう第二のブランド蟹とも言えるほどです。
香住・柴山港でたくさん水揚げされる「真カレイはハタハタやノドグロと同じ「底引き網漁」という漁法で獲られています。天日干しして、焼くのが地元の美味しい食べ方とされ当館でも朝食の焼き魚でお出ししております。
こちらも「香住カレイ」同様、通常は刺身では食べません。「ハタハタ」は特に鮮度管理が難しく、刺身でのご提供ができるときとできないときがあります。刺身だけではなく「じゃぶ鍋」や「煮付」も絶品です!
旬の鯛は、ひきしまった身、脂ののり、ほのかな甘い味わい、本当においしい。造りで、しゃぶしゃぶで、鍋で、煮付けで、どのように料理しても絶品です!
当館では、隣接する“香住漁港”または“柴山漁港”から直接仕入れるので鮮度抜群!!四季を通じて水揚げされる「いか」は、お刺身、天ぷら、焼いか、など様々な調理方法でお客様を虜にします。
高級食材で知られる「あわび」!海で育った天然の「あわび」は身のしまりも良く、歯ごたえ抜群。肝も濃厚で口の中に磯の香りがいっぱいに広がります。丸焼きでもお刺身でも絶品!!
貝といえば「さざえ」。という方も多いでしょう。独特の磯の香り、ぷりぷりの身、肝の部分は濃厚でほろ苦い・・・新鮮な「さざえ」はお刺身でも絶品!