トリップAIコンシェルジュ
  • top
  • 漁港の獲れたて素材
  • 山陰ならではの厳選素材
  • 地元の銘酒
  • 「香住漁港」と「柴山漁港」

こちらの漁港も柴山漁港と同様に、一年を通じて、様々な日本海の魚介類が揚がります。当然、山陰の味覚「松葉がに」も水揚げされます。ただこの漁港で有名なのはなんといっても「香住がに(紅ズワイがに)」!!「香住がに」は「松葉がに」と漁期が違い、春・秋が漁期となります。香住では「松葉がに」と同様に人気のあるかにです。活気で賑わっている香住漁港は、波の荒い日本海で育ったカニや魚介類などが豊富に水揚げされています。
こちらの漁港も香住漁港と同様に一年を通じて、様々な日本海の魚介類が揚がります。しかしなんといっても冬の「松葉かに」。2003年11月から『柴山かに』と呼ばれているものはまた絶品です。 東の舞鶴港や西の境港に比べれば規模は小さいですが、波の荒い日本海で育ったカニや魚介類などが豊富に水揚げされています。市場の近くには、お土産屋さんもあり連日柴山漁港で水揚げされた新鮮な魚介類をもとめて多くの人たちが訪れています。