但馬赤壁
今子の千畳敷の東、幅約100mにわたり屏風のような断壁が続いています。太古の昔、陸地が隆起してできたもので、岩の色が赤いためこのように呼ばれています。