香住かえる島絵馬祈願「神事・絵馬焼納・宝探し」

まだまだ梅雨も明けきらない天候が続きますが、本格的な夏はすぐそこまで来ています!

香住の夏の催し事の一つにかえる島の絵馬祈願祭があります。
こちらは1年間で書き溜められたかえる絵馬を焼納する神事となります。

「自分を変えたい」だったり「若返りたい」だったり「無くしたものが持ち主にかえる」などの御利益があるそうです。(どれも魅力的な御利益です・・)

絵馬は駅前の観光協会や当館の売店にもございます。
奉納場所はかえる島の手前の小型船が飾られてあるすぐ横です。

祈願祭では絵馬を先着50名にプレゼントしており、神事・絵馬祈願・焼納から毎年恒例の宝探しゲームも行われます。この機会にぜひ祈願してみましょう!

日時:令和6年7月21日(日) 9時より受付(神事は10時〜)
場所:今子浦海水浴場
参加費:無料(先着50名)
お問い合わせ:香美町香住観光協会 0796-36-1234

ユウスゲ群生地復活計画!

みなさんはニッコウキスゲという野花をお聞きになられたことはありますか?
名前の通り黄色いユリに似た花をつけ、太陽の光と共に花開き昼過ぎに閉じるという割とご存じの方も多い綺麗な植物です。

日本には何種類かありまして、地元香住の海岸にはニッコウキスゲとは反対に夕日と共に花が開き、夜に閉じる「ユウスゲ(キスゲ)」という野花が大変有名です。 以前はたくさんあり、今子浦や岡見ではユウスゲの群生地で有名になりました。(サザエさんのオープニングでも描かれていましたよ)

この野花は見た目も綺麗ですが、食用としても美味しいらしく食べられるとのことです。

ここまで読んで頂いて察しの良い方は、なぜ”以前はたくさんあった”のに今は無いのかな?と思われた事でしょうが・・

お察しの通り、今では香住でも一部の地域(岡見公園)などでしか見る事ができません。(もちろん少し広い敷地で育てている方もおられます)

なぜ当館周辺でもたくさんあったのに見られなくなったのか。

先ほどもちらっとお話しましたが、食べても美味しい野花ですので・・
害獣(主にシカ)にとても食べられやすいようです。

当館でも実は去年、ガーデンに10株ほど植えておりましたが、次の日に全部なくなっておりました・・・ (かなしい)

今年はちょっと工夫して日当たりの良い2階のベランダで鉢に植えて育てていたんですが、やはり鉢だと限界があるらしく少しづつ枯れてしまう状態でした。
なので塀のあってやや日当たりの良い大浴場の小庭に植え替えすることにしました。

今年は難しいかもしれませんが、来年にはきっと綺麗な黄色い花を見れる事を信じて、また、いづれ丘いっぱいのユウスゲ群生地が見られるように、少しづつ増やしてあげたいと思います!

当館には他にも「ローズマリー」や「ミント」を育てています。
今後もこのブログ記事で紹介できたらと思いますので、乞うご期待です!

ミント
ローズマリー